読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビットコインとシステムトレード (Bitcoin & Automated Algorithmic Trading)

ビットコインの自動売買システム構築とトレード実践結果 (Automatic Bitcoin Trading System Implementation and Trading Result)

よく頂く質問など feat. Bitcoin裁定取引 by abitra.net

私がBitcoinトレードを始めるにあたって参考にさせていただいた、Bitcoin裁定取引 by abitra.netのほげほげさんが、先月1月に「よくあるお問い合わせ内容など」を投稿されていたので、それに便乗してみますw

www.abitra.net

Q: アビトラで利益出ていますか?

A: はい。出ております。利益額はお伝えしておりません。

漢: はい。出ております。実績は月次で開示します。
ただし、具体額の開示ではなく利率や勝率のみとします。

Q: Bitcoinを中心とした投資を専業としているのですか?

A: いえ。Bitcoinの取引は遊びです。趣味でプログラムを覚えたので適当にAPIが充実しているBitcoinで遊んでいるといった感じです。

漢: いえ。Bitcoinの取引は遊びです。投資経験が浅いので、投資を行っているという感覚は乏しいです。マネーゲームです。思いつきベースで戦略や手法を考える・実際に思いつきを形にする・実戦で検証してみる・調整していく、というサイクルが楽しく、遊んでいるといった感じです。

Q: Bitcoinについてどう考えている?

A: 正直何も思う事はないです。遊び道具の一つといった感じでしょうか。。。また取引所にあるBitcoinはいつなくなっても仕方ないと考えています。
※もちろん失う事に対して全く何も考えていないとかではなく、国から何のライセンスや保証がないのでそんな物として考えているといった感じですね。そこが良い所だと思いますので。あっちなみにMtGoxでやられた1ユーザです。なので基本的に取引所は信用していません。

漢: 実体がないし、ひたすら胡散臭い。そういう理解をしています。ただし、崩壊はせず、今後長期的には伸びていくかと。なんだかんだ乱高下を繰り返しながらも長期的にはVolatilityもこなれていき、出来高も1年ごとに10倍くらいにはなることでしょう。きっと将来、今のこの時期を懐かしむときが来ると思います。

Q: Bitcoinで他に何かしてる?

A: はい。取引以外にも色々なBitcoinを利用したビジネスを作ったりしています。たいした利益にはなっていませんが、通販サイトの決済に利用したり、システム制作費をBitcoinでもらったり。localbitcoins.comを利用してリアルに会って色々な国の人の話を聞いたりするのは楽しいですね。
※ある国の方でBitcoinクラシックカーを買ったそうで、昔の物とデジタル(最新)が融合しているなーと感じて凄く興奮しましたw(国内だとそーいった事例はまだ少ないのかな。。。)

漢: 将来的にはBitcoinファンドを組みたいですが、法規制・資産保全・情報開示など、クリアすべき課題は多いと思っています。また、現在の日本市場は個人投資家(投機家)が多数ですが、インフラが整うにつれ、桁違いの大手資本が入ってくる可能性もありえると見込んでいます。単なるbot武器商人になるつもりはいまのところないです。他にもいくつかネタはありますが、しばらく温めますw

Q: アービトラージ(裁定取引)のプログラムはどうやって動かしてるの?どっかで売ってるの?作ってるの?

A: 取引のプログラムは全て自分で作成しており、プログラムはRubyです。それをサーバ借りてサーバ上で動かしている感じですね。

漢: クラウドサービス上で自分でRubyで書いて、クラウドサービス上(Linux)で動かしている感じですね。C#での高速化を検討中ですが、現状、ボトルネックは取引所システム側にあります。よっぽど複雑な戦略を実装しない限り、RubyPythonレベルでまだ事足ります。まだ、速度競争には突入していないと感じていますが、取引所の判断次第では性能増強もありえるため、いずれはやってくるはずです。

Q: アービトラージ(裁定取引)のシステムトレードってどうやってるの?

A: 各取引所がAPIを提供しているので、APIを利用して取引を行う感じです。

漢: 同上。APIページへのリンクはBlogに貼ってあります。

Q: アービトラージ(裁定取引)のAPIの利用は簡単?

A: APIの利用方法をお伝えすると長くなるので各取引所のAPIのドキュメントを確認して下さいませ。APIの利用は難しくないので安心頂ければと。 ご連絡頂く方の中にはGoogleスプレッドシートを利用して取引を行っている方もいるようなので。。。(どうやってるのかな。。。)

漢: GAS(Google Apps Script)とGoogleスプレッドシートの組み合わせでも実装は可能です。ただ、速度や安定性に懸念があるので、あくまで補助用途をオススメします。

Q: アービトラージ裁定取引)のシステムを販売又は提供してくれませんか?

A: 申し訳御座いません。システムの提供及び販売は行っておりません。提供していない理由はいくつかありますが、私はプロのプログラマ(システム制作会社で働いた経験ありません)では御座いませんので責任など取れませので。。。もし責任とらなくてもいいから作ってという心の広い方からの依頼でしたら制作させて頂きますw ただ私に頼むと高くなると思いますので、おすすめできないかもw
※過去にお問い合わせ頂いた方からの依頼でちょっと特殊な注文の取引のシステム制作を行った事がござます。(アビトラでは御座いません。)

漢: 同上。自分で組むと楽しいですよ。

Q: アビトラのシステム提供している所または人をしりませんか?

A: 直接知っていいないので何の保証もありませんが、検索で"Arbitrage Bitcoin github"として頂ければいくつか御座いますのでご参考までに。私は利用した事がないので。。。これらは殆ど国外の取引所を利用していたと思いますので、そこらへんが大丈夫であれば有りかもしれません。

漢: 同上。英語圏には情報が結構転がっています。それを輸入して紹介するのはこのBlogの一つの目的です(がまだ書けていない。。。)。

Q: 名前はなんて言うのですか?

A: ほげほげです。※公開しておりません

漢: 漢 a.k.a. GAMI (かんえーけーえーがみ)です。※実名は公開しておりません
カミカミだったり、新宿レペゼンではありません。

Q: 直接会って話をする事は可能ですか?

A: 可能です。私は東京の日本橋近くに住んでおりますので、近くでコーヒーを奢って頂けるのであればお会いする事が出来ます。
Bitcoinの話はもちろん、それ以外のビジネスの話など適当でも大丈夫ですw
※今までにもご連絡を頂いた方、十数人と直接お会いして色々お話をしています。

漢: 可能です。私も東京の日本橋近くに住んでおりますので、近くでカフェモカを奢って頂けるのであればお会いする事が出来ます。
Bitcoinの話はもちろん、それ以外のビジネスの話など適当でも大丈夫ですw
※まだ、直接お会いしたことはありません。